給食室から食育の取組や献立を紹介します

給食室から

 当園には園内に給食室があります。管理栄養士がオリジナルの献立を作成して給食室で調理し、園児にできたての給食を提供しております。また、おやつも提供しており、ほとんどが手づくりです。

 地産地消に加えて今年度より小城市・佐賀県の名産品を取り入れた献立にも挑戦しております。

↑毎日、園児が食育ボードに貼ります。

↑5月誕生会献立

↑6月誕生会献立

↑年長児クッキーづくり

↑本日(7.1)から毎週水曜日は「スマイルランチ」です。この日はみんなが同じ給食を食べられるようアレルギー食材を使わないメニューにしています。また、スープの中に「当たり(ラッキー・スマイル)」の野菜が入っていて、当たった子どもは好きな給食メニューをリクエストできます。今回は笑顔のにんじんが入っていました。

 

↑給食室の試作品です。クッキーで桜の花びらの形をしています。桜は小城市の市花です。中には小城の名産品である小城羊羹が入っています。近日中におやつで提供される予定です。

↑今日は七夕です。「七夕会」は延期になりましたが、給食は星形ハンバーグ、星形にんじんの七夕ランチです。おやつも星形です。

↑給食室の試作品(その2)です。蒸しパンの中に羊羹が入っています。

↑今日はパフェづくりの日でした。自分だけのオリジナルパフェができました。

↑7月誕生会の給食。献立は「チキンライス、白身魚のかわりづけ、マカロニサラダ、ジュリアンスープ」です。

↑今日(5日)のメニューの唐揚げはラッキースマイルを引き当てた園児のリクエストです。また、おやつは小城名物の羊羹入り蒸しパンです。